タグ:不妊

多嚢胞性卵巣症候群のモフモフです。

本日 D14


本日も病院です。

卵胞ちゃんが7mmからどのくらい成長してるか?

乞うご期待!(笑)


さて、金曜日に頂いた血液検査の結果です。

image


まず言い訳から・・・

紙がぐしゃぐしゃw

そして暗いww

見ずらいwww



ずぼらな私の中であるあるな、だらしなさなのでお許しくだせぇ


結果はですけど、えーとですね・・・

説明してもらえたのですが、いまいち理解ができませんでした。


ただLHというホルモンの値が多いのは多嚢胞性卵巣症候群の特長らしいです。

私の場合このLHの数値は多嚢胞性卵巣症候群の中でも異常な数値らしいです。

さていつもの事ですが・・・

LHがわからないwww

なので、お得意のネットで調べてみました。



LH(黄体形成ホルモン)とはなんぞよ?

黄体形成ホルモンとは、排卵直前に脳下垂体前葉から大量に分泌されるホルモンのこと。

この現象を主に「LH」といい、この現象が起こると24~36時間後に排卵が起こります。簡単に言えば、排卵を引き起こさせる作用を持つホルモンのこと。

そのため黄体形成ホルモンは、妊娠するためには無くてはならないとても重要なホルモン。


FSH(卵胞刺激ホルモン)とはなんぞよ?


女性の体内にある卵胞刺激ホルモンは卵胞を育てる働きがあり、卵胞ホルモンの分泌を促し卵胞を成熟、排卵まで促進させます。

ここまでが卵胞刺激ホルモンの働きで、成熟した卵胞の排卵を促進し黄体形成を促す役割は、卵胞刺激ホルモンと同じ性腺刺激ホルモンの1つである黄体形成ホルモン(LH)の役割です。


ふむふむ


やはり難しいwww

ただクロミッドはこのLHとFSHに刺激して排卵を誘発するのかな?と思った。
クロミッドについて調べてみた(ここをポチッとするとリンクします。)


後日、LHとFSHの正常値について調べてみようと思います!

今日はここまででお許しください・・・


なんせ馬鹿な私の頭が沸騰してますので・・・






応援してくれると励みになり、とても嬉しいです!
宜しくお願いします


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 多嚢胞性卵巣症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


多嚢胞性卵巣症候群(PCO)ランキングへ


健康と医療(不妊)ランキングへ

多嚢胞性卵巣症候群のモフモフです。

本日 D13


金曜日に病院へ行ってきました。

血液検査の結果と卵胞ちゃんが育ってるかチェックしてもらいました。

結果

全然成長してませんでしたw

1番大きくて7mmでした。

女医様も『全然反応してないね・・・』とボソッ言っておりました。

ただ、クロミッドを飲み終えて5日後だったので少し診察が早めだったとも言っておりましたが、私的には

たぶん今月は成長しねぇだろうな・・・

と思っております。

なんせもう次の計画?みたいなのを話されましたからねwww

次、生理(リセット)したらクロミッドの数を増やして服用する。
しかし、クロミッドはずっと服用すると子宮内膜が薄くなるので3ヵ月服用したら1ヵ月休む


と言う事でした。


そして明日の月曜日にもう一度診察して1度、生理(リセット)をさせるか決めるそうです。


普通ならちょうど今の時期が排卵するころ。



排卵期の卵胞ちゃんの大きさは17mm~20mmがいいらしい。

しかし1番大きくて7mmモフモフ。

今回は諦めモード全開です

7mmの卵胞ちゃんが一気に大きくなるなんて事はないと思ってるのでね・・・


ε-(´∀`; )







応援してくれると励みになり、とても嬉しいです!
宜しくお願いします


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 多嚢胞性卵巣症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


多嚢胞性卵巣症候群(PCO)ランキングへ


健康と医療(不妊)ランキングへ

多嚢胞性卵巣症候群のモフモフです。

本日 D12

昨日は病院→ディーラー→お通夜→実母と食事


まさかの食事処で実母共通の知り合いに会う

んで、飲んで帰ってきました・・・


不妊治療を始めてからお酒を少しだけですが控えてましたが今日は付き合いもあり飲みました・・・


そして本日もドタバタするのでブログを休みます!

詳しくは後日!


スンマセン・・・





応援してくれると励みになり、とても嬉しいです!
宜しくお願いします


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 多嚢胞性卵巣症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


多嚢胞性卵巣症候群(PCO)ランキングへ


健康と医療(不妊)ランキングへ

多嚢胞性卵巣症候群のモフモフです。

本日 D11

待ちに待った病院です。

卵胞が成長してるかと血液検査の結果を聞いてきます。

約3週間、私なりにやれる事はやりました。

体重もマイナス2kgですけど落ちました。

ただ、相変わらず基礎体温が高いです。

そしてバラついてます・・・



この頃、旦那ちゃんが帰って来るのが遅いので寝るのも遅い。

そして起きるのが早い。

それも関係してるのか?

女医様に聞いてみようと思う。



どうかクロミッドが少しでも効いて卵胞ちゃんが育ってますように!



応援してくれると励みになり、とても嬉しいです!
宜しくお願いします


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 多嚢胞性卵巣症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


多嚢胞性卵巣症候群(PCO)ランキングへ


健康と医療(不妊)ランキングへ

多嚢胞性卵巣症候群のモフモフです。


本日 D7


今日でクロミッドが終わります。

クロミッドを服用していても副作用などはなく、普通に過ごせました。


そして気になってるのが

基礎体温

基礎体温が高いです。

気になって、お得意のネットで調べてみました。

正常の基礎体温とは

卵胞期(低温期の事だと思います。)は体温が低下し、黄体期(高温期の事だと思います。)になるとプロゲステロンの影響により体温は上昇し、低温相と高温相の二相性に分かれる。
また、低温相から高温相に移り変わるときに排卵が起こる。
温度差は0.3~0.5℃、低温相から高温相へは1~2日以内に移行する。



生理(リセット)すると低温期に入ると書いてありましたがモフモフは体温も高いし、基礎体温は安定してない。

多嚢胞性卵巣症候群の人は基礎体温が安定せずバラバラになりやすいと書いてありました。


まさしくモフモフがそうです。


ただ、一つ疑問が・・・

前までは寝る時の服装は

肌着
ロングTシャツ
スエット


で寝てました。

まぁ薄着です。

ただ理由がありまして・・・

暑がりなのと寝汗がすごいのですよ。

だからこの格好がベストでした。



今は身体を冷やさない為に

肌着
ロングTシャツ
トレーナー
腹巻き

スエット


で寝てます。

案の定、朝起きると

寝汗がすごいw

首から汗が流れております。

これって基礎体温に関係するのかな?と


寝汗をかくぐらいの体温で基礎体温を計ると、やはり体温は高くなるのでは?

本当の基礎体温は違うのではないか?


と思ってしまいます。


しかし、隠れ冷え性の可能性があるモフモフはやはり身体を冷やさないようにしたい。

でも、基礎体温に影響を与えてしまってるのなら辞めた方がいいのか・・・


なんかどんどん、わからない事が増えている。

こんな状態でこのまま不妊治療できるのか・・・

不安とわからない事ばかりでストレスがハンパないwww

これって悪影響じゃね??






応援してくれると励みになり、とても嬉しいです!
宜しくお願いします


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 多嚢胞性卵巣症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


多嚢胞性卵巣症候群(PCO)ランキングへ


健康と医療(不妊)ランキングへ

↑このページのトップヘ